パワーストーンイメージ

人生に寄りそうパワーストーン、チタンで鬼に金棒

一時の爆発的なブームは落ち着いてきたとは言え、パワーストーンの持つ神秘的な魅力にはまだまだ魅了されている。
こうしている今も、胸元には「ラリマー」という天然石が揺れているわたしである。
綺麗なライトブルーの石の中に、天然の模様が入っていて、眺めているとその綺麗な世界に吸い込まれていきそうなほど素敵な石。
このラリマーはこれまでわたしが購入してきた中でも、最も高価なものであり、肌身離さず持ちたいがためにシルバーのネックレスに通したため、プラス4000円もかかってしまった。
ラリマー自体は1万円もした。
合わせて14000円である。
目に見えない「パワー」というものに、それほどまでに期待してしまう、それがパワーストーンなのである。
現金なもので値段が高価だと、神秘性・効果は増しているような気がする、などと言ったら石の持つパワーに怒られてしまいそうではあるが。
ちなみにラリマーの効果は「愛と平和」。
ここのところの愛に溢れた生活と、平和な心がキープ出来ているのは、確実にラリマーのおかげだと思っている。
また、天然石だから日ごろのお手入れを怠ってはいけない。
汗で表面が汚れたと思ったら、清潔な布で優しく拭き取るのはもちろん、時には浄化用のセージというハーブを燃やし、その煙で浴びせ浄化する。
もはやそれは神聖な儀式である。
身につけていないときは水晶の上に置いて、パワーを充電したりもする。
また、旅行に行った際に湧水を見つけたりしたら、そのお水を救い上からかける。
それも立派な浄化の方法だと聞いている。
綺麗な川で洗ったけれど、その上流で動物が水浴びしていたというとある女優さんのエピソードには笑ってしまった。
あくまでコンコンと湧き出ていて、その水自体にもパワーが宿っているような湧水が最適であると思う。
ラリマーを購入して以来、新しいパワーストーンには興味を失ってはいるものの、ショップは時々チェックしている。
最近ではあの「チタン」を使って強度をあげているものもあるらしい。
チタンと言えば、ゴルフクラブやメガネに使用されるイメージである。
しかし、このチタンが練り込まれた物には強度の他に、驚くべき効能があるという。
例えば、肩こりや頭痛の改善、新陳代謝を上げ血行を促進し、ばい菌や細菌の無毒化し、電磁波からも守ってくれるという。
本当にわかりやすくこの身を守ってくれるというわけだ。
パワーストーンの神秘性と比べると、あまりにもわかりやすい「チタン」の効能。
鬼に金棒。
無敵にすら思えてくる。
わたしたちは日々の生活の中で、悩み、躓き、途方に暮れたりすることがある。
自分の力ではどうにも出来ないとへこたれてしまうときがある。
そんなとき、ふと鏡で自分の胸元を見ると、パワーストーンがそっと寄り添って応援してくれているような、そんな気になる。
もう少し頑張ってみようと思えるときがある。
これからもわたしはそんなふうに力をもらいながら、でも最終的には自分の力で、人生を力強く歩んでいきたいと思う。
カップル必見ペアのパワーストーンアクセサリーについての記事も参考にご覧ください。

Copyright(C) 2011 power-stone.com All Rights Reserved.